照明器具販売 激安のライトアップ

5%還元

MENU

TOP > コラム一覧 > コラム「建て替え時に、すべてDAIKO(大光電機・ダイコー)を選択したら、お得になった!」

コラムコラム

建て替え時に、すべてDAIKO(大光電機・ダイコー)を選択したら、お得になった!

2019.10.25

マイホームの建て替えは思わぬ部分に費用がかかってしまうので色々と悩みが絶えません。
家を建てる費用はもちろんのこと、以前の家を取り壊す費用、工事中の仮住まい費用、引越し費用、
新居用のインテリア・家電費用、そしてお家全体の照明器具費用と考えることがたくさんあります。
新居で新たに買い換えるインテリアや家電ばかりを気にしていてはいけません。
絶対に必要な照明器具のこともしっかり考えなくては生活することができなくなってしまいます。
さまざまなことに費用がかかるので、多くの方はどこでコスト削減ができるだろうと考えます。
色々考えても良い案が見つからない方におすすめなのが、照明器具をDAIKOで選ぶことです。
DAIKOは日本の照明器具メーカーの中でも大手であり、老舗メーカーです。
DAIKOの照明器具を激安価格で購入できるのが照明器具専門の通販サイト「ライトアップ」です。
ライトアップではDAIKOの照明器具全般を驚くほど安い激安価格で販売しています。
ライトアップでDAIKOの照明器具を購入することで、とってもお得にお家全体の照明が揃ってしまいます。
少しでもコスト削減をしたいとお考えの方におすすめです。

イメージ

デザインが豊富なことで知られているDAIKOの照明器具。
どの照明器具を見てもおしゃれで、新居にピッタリのものを必ず見つけることができるでしょう。
誰しもがリビングの雰囲気の理想を持っていると思います。
それに応えられるのがDAIKOの照明器具です。
豪華なイメージにしたい、癒しの空間にしたい、洗練された印象にしたいなど、
それぞれのイメージを形にできるのがDAIKOの照明器具です。
お得にイメージ通りのお部屋にしたいなら、ライトアップでDAIKOの照明器具を選んでみて下さい。

【建て替え時にかかる照明器具の費用】

マイホーム建て替え時にかかる照明器具の費用は想像よりもはるかに上回ります。
家一つにつきインテリアや照明器具を合計すると一般的に700,000円~1,200,000円ほどかかると言われています。
特別高価なものでなく、一般的なインテリアや照明器具を購入した場合でも結構な費用がかかってしまいます。
家電製品も買い換える場合はさらに費用がかかってしまいます。

【マイホームに必要な照明器具・忘れがちな部分の照明】

マイホームにはさまざまな場所に照明器具が必要です。
リビング、寝室、子ども部屋といったお部屋の他に、廊下、階段、玄関、洗面所、トイレ、お風呂、キッチンというように全ての場所に照明が必要です。
そんなマイホームの照明において忘れがちなところがあります。

1.駐車スペース

意外と忘れがちなのが車を駐車するスペースの照明です。
駐車スペースの灯りは防犯にもなりますし、何よりあった方が便利です。
夜暗くなってから帰宅する場合、車の乗り降りや荷物を降ろす際暗くて危ないです。
しかし照明があれば、足元も手元も良く見えるので安心です。
そんな駐車スペースの照明器具は人感センサー付きのものがおすすめです。
人感センサー付きの照明器具は人を検知して自動で点灯・消灯してくれるものです。
両手が塞がっていても、人を検知して明かりがつくので手間がありません。

2.勝手口

勝手口の照明も忘れてはいけません。
不審者が侵入を試みるのは勝手口が多いためです。
勝手口はどこか無防備になっていることが多いので、不審者が狙いやすい場所です。
そんな勝手口にも人感センサー付きの照明器具がおすすめです。

3.ベランダ

ベランダの照明も忘れがちになってしまうかと思います。
ベランダの照明は一般的に防犯対策や空間を楽しむために設置するものです。
こちらも人感センサー付きのものや、お家のイメージに合った屋外用の照明器具を選びましょう。

そんな忘れがちな部分の照明器具を選ぶのもDAIKOがおすすめです。
さまざまなタイプの人感センサー付きライトや屋外用の照明器具が揃っているのでぜひチェックしてみて下さい。

≫ DAIKO(大光電機・ダイコー)照明を見る ≫ コラム一覧へ戻る

5%還元

  • カテゴリー

    電気設備機器

    メーカー

    • 会社概要
    • 問い合わせ
    • お見積り
    • フォーム
    • FAX注文

    ガイド

    極上の灯り・デザイナーズ照明

    GUEST HOUSE KYOTO INN